猛暑と花粉の関係って?

猛暑の影響、こんなところまで?!

花粉を飛ばすスギの雄花は、毎年7月頃からつくられ始め、秋にかけて成長します。夏、天気が良いと雄花はよく成長し、花粉数が増加。2018年夏の猛暑はまさに生育に適しており、春の花粉に大きな影響を及ぼすと
予想されています。

2019年 花粉飛散傾向予測

気になる予測はどうか見てみると・・・なんと、全国的に平年の6割も増加予測!ここ数年、花粉症の症状が軽かった方も油断せず、早めに対策をとりましょう。

6年ぶりの大量飛散

先手必勝!花粉対策のポイントは「早め」

腸内環境を整えることで、免疫力を高めるとともに、花粉症状を抑えることができるといわれています。早いうちからケアをして、アレルギー反応の出にくい身体づくりをしましょう。

腸が喜ぶ食事は和食!

発酵食品......腸内環境を整える“善玉菌”が多く含まれる
▶ 味噌、しょうゆ、酢、漬物など
オリゴ糖......善玉菌の一種“ビフィズス菌”のエサとなる
▶ 大豆製品、ねぎ、玉ねぎ、バナナなど
食物繊維......悪玉菌と腸内の有害物質を減らす
▶ 不溶性:ごぼう・春菊などの野菜類、寒天、きのこ類など
▶ 水溶性:わかめ・昆布などの海藻類、こんにゃくなど

Twitterで37,000「♡いいね!」 環境省が推奨する花粉症対策

市販のマスクにひと手間加えるだけで、花粉を99%以上カットできる「最強のマスク」に!

【 用意するもの 】・ 不織布マスク(顔にフィットするもの)  ・ ガーゼ  ・ 化粧用のコットン

環境省「花粉症環境保健マニュアル2014」より

IMMUTUS BP イムタスBP

■イムダイン定期購入

ようこそ

メール
パスワード

パスワードを忘れた方はこちら

新規会員登録

初めての方へ

■イムダイン販売方針

ショッピングカート

合計数量:0

商品金額:0円

カートを見る

メールマガジン

人気商品のご紹介や、キャンペーン情報等お得な最新情報をお届け!

>>登録<<

モバイルサイト

携帯電話のバーコードリーダー機能を使えば、モバイル版のオンラインショップへ簡単にアクセスできます。

QRコード